税務調査

「突然、税務署から連絡があって、どうしよう?」とお困りではありませんか?

突然、税務署から連絡があった方・いきなり調査官がやって来た方、安心してお任せ下さい

  • 税務署から税務調査の電話があり、どうしたら良いか困っている方
  • 過去に売上や経費をごまかしたことがあり、調査が来ないか心配な方
  • これまで申告しておらず、税務調査が来たらどうしよう?と心配な方
  • 会計資料が残っていなくて、このままでは調査官の言いなりになりそうな方

税務調査のご相談も、浜松確定申告サポートセンターにお任せ下さい。

 

税務調査はどういう事業所に入るのか?

税務調査に入る事業をどのように選ぶのかについては明確な基準は公開されておりません。
ただ、これまでの実施状況を分析しますと、比較的調査が入りやすい事業者には傾向があります。

    image

  • 創業して3年以上経過した事業者
  • 近年、売上高や粗利益率などの変動が大きい事業者
  • 申告でしっかり利益を出している事業者
  • 過去に調査が入ったことがあり、その際に大きな追徴を受けた事業者
  • 不正発見業種のような、脱税等が多い業種
  • 雑誌やテレビなどで話題の事業者
  • 内部あるいは同業から告発があった事業者

上記のように、売上や粗利が急激に伸びている事業者や利益額の大きな事業者は狙って調査が入る可能性があるので注意が必要です。
但し、「うちは申告していないからうちは大丈夫」と思うのは更に危険です。無申告でも税務署は調べて調査に来ますので油断できません。
むしろ、無申告事業者が税務調査で不正を発見された場合、加算税・延滞税は勿論のこと、重加算税までかかる場合がありますので注意が必要です。

 

税務署から連絡があったらどうしたら良いか?

もし、既に税務署から税務調査の連絡が来てしまった場合は、

  • 税務調査の日時と予定日数
  • 調査官の名前と所属部署、予定人数
  • 調査の理由と目的

だけでも確認し、すぐに浜松確定申告サポートセンターにご相談下さい。

【重要】
万一、「税務署から連絡があったので、もう税務調査の予定も決めてしまった」という方もいらっしゃると思いますが、そういう方も、今すぐ「浜松確定申告サポートセンター」にご相談下さい。
税理士として税務署に連絡し、税務調査の日程を延期・変更するなどの対応させていただきます。

少なくとも、税務署から連絡があっても、「税理士と相談してから返事をします」と答え、税理士のいない状態で税務調査を進めないようにしましょう。

浜松確定申告サポートセンターでは、税務調査が心配な方、税理士のいない方のための「税務調査無料相談」を実施しております。お気軽にご相談下さい。
0120-50-3781(ゴーミンナハッピー)、メールはこちらへimage

 

浜松確定申告サポートセンターが個人事業主の方に信頼されている理由

1. 「書類の整理も入力も、まだ何もやっていない」という方の丸投げOK!

個人事業主のみなさまの多くは、売上をつくることに懸命で、書類の整理や会計データの入力までは時間がまわらないことと思います。浜松確定申告サポートセンターなら、何もやっていない方の「丸投げ」もOKです。

2. 最大25%OFF 「申告しないで溜めてしまった」という方も安心の複数年割引

個人事業主の方の中には、「これまで申告してこなかったけれど、今年は申告したい」と申告される方も多くいらっしゃいます。しかしながら、一度に多くの申告料を準備するのも大変ですよね。そこで、浜松確定申告サポートセンターでは、最大25%Offの複数年割引を行っておりますので、溜めてしまった方も安心です。

3. 突然の税務調査にも対応いたします

昨今、個人事業主への税務調査も増えておりますが、税理士のいない方も多数いらっしゃいます。そこで浜松確定申告サポートセンターにご相談下さい。税務署からの税務調査の連絡、突然の立ち入り。税務調査の日程変更や交渉など、全て対応いたします。

 

詳しい税務調査の料金はこちらをご覧ください ⇒ 税務調査の料金

 

お問合せはこちらまずは、初回60分無料相談をご利用ください。(要予約)
電話 0120-50-3781(ゴー ミンナハッピー)
(平日8:30~19:00)
もしくはメールでご予約下さい。
※電話・メールでのご相談はトラブルを避けるために承っておりません。
尚、お付き合いされている税理士さんがいらっしゃる方も一切情報は漏れませんのでご安心下さい。

 

サブコンテンツ

ページのTOPへ